磨いてポン!上級受講体験談・II

磨いてポン!上級講座に参加して

4月の初級講座で初めての石磨きを体験!!とても感動して、9月の中級講座で更に感動し、11月に上級講座に参加させて頂きました。
初級で一緒だった方、中級で一緒だった方。
初めてお会いした方みなさんとのお話もとても楽しく貴重な時間を過ごしました。
講師であるお恭さんのお話もお人柄も素敵でした。
石と向き合い、石の手磨きを通じて、いつもと違う時間の流れの中とても有意義で贅沢な充実した一日になりました。

上級の課題はクォーツの丸玉(硬度7以上)既に完成された石を荒研ぎの段階まで落とし、磨きなおし仕上げました。
ランクアップした硬度に対しての道具の使い方を学びました。

全員集合!磨く前にみんなの石を集めて写真撮影しました。



私が今回、磨く石はジラソルです。
ほんわかしたミルキーな石です。
磨く前のジラソル
中研ぎ
仕上げ磨き
磨く前の石の状態をお恭さんに見せてアドバイスをもらい、荒研ぎから始めるか中研ぎから始めるか決めてから作業を始めました。
綺麗に磨かれた石を磨きなおすのは勇気がいりました。
一度傷つけてしまったらもう磨くしかない!と思いお恭さんにいろいろアドバイスいただきながら格闘しました。
ただ傷をつけるのではなく磨きながら次のステップに持っていくために磨くので、力加減や磨き方や方向など慣れるまでは緊張しました。
石を磨く時は優しく磨くよう心がけ、
自分自身を磨くつもりでと思いながらというか言い聞かせながら磨いてました。
完成!


磨く前の状態より透明度が増しました。びっくり!!!
磨き方で変わるのが実感できました!
嬉しい!
お恭さんありがとうございました!!!


Y・T様
戻る