惑星ワーク PW3マヤの新年スペシャル・ワーク&コンサート

7月26日はマヤの暦の上で新年を迎えます。

古代のエジプトやマヤでは、シリウスが太陽と一列に並ぶこの日を
1年の始まりとしていました。

この日は、現・地球人である
私達の意識をシリウスの方向へと向けて、
高次の宇宙の意識へと繋げる日
と言われています。

そのシリウスと、自分の本質を表す「太陽」が並ぶという、象徴的な日です。
この神聖な日のスペシャル・ワークとして、
古代の焼き直しの方法や知識だけでない、
新しい発見による、新しい解釈のワークを開催
します。


「第1部・ 宇宙のチャクラ・システム」  
〜 私たちの身体と精神のための新しいチャクラ・システム 〜
   by Kiyomi & 音妃


7月26日という各々の数字に注目し、そこから導き出したメソッドで私たちの身体と
精神に関わる新しいチャクラ・システム
を学んでいきます。

26は13の倍数であり、新しいチャクラも13のターミナル・ポイントを持ちます。

自分のチャクラと対になる存在の他者のチャクラを意識すると13×2=26という、
倍音の効果が得られます。

7は音の領域を表す数字。
音妃さんに、各チャクラの音をナビゲーションしていただき、
倍音のチャクラ・ワークをしていただきます

チャクラは惑星にも対応しています。
ご自分の身体の中にある宇宙を声により体感してみてください。


「第2部・ マヤの新年の惑星の音コンサート」
  by 音妃 & RRYU, ゲスト Nadja


この新年の日のシリウスと太陽のエネルギー、また第1部で行なうチャクラの音を
音妃さんの声と歌、RRYUさんのピアノで表現していきます。

第1部、2部と続けてのご参加をお勧めします。


日時:7月26日(土)
     第1部・・・ 14:00 〜 17:00、 第2部・・・ 19:00 〜 20:00

場所:第1部 Tianセッションルーム(横浜駅下車西口徒歩10分強)
          地図はこちら

     第2部  シンフォニック・メディスン・スタジオ
          (エンジェリック・レコード、馬車道)
           横浜市中区南仲通4-43 馬車道大津ビルB1
             みなとみらい線 馬車道駅 5番出口を
             エスカレーター上ったすぐの左角のビル
             馬車道通り、県立博物館斜め向かい角
             ファミリーレストラン、ジョナサンの斜め前のビルの地下です。
             045-307-1177


◆料金:2部通し・・・・・13,000円
     1部のみ・・・・10,000円、 2部のみ・・・・5,000円
      (事前先払い制です)

Navigator:(順不同、敬称略)音妃、RRYU、Nadja、Kiyomi

お問い合わせ&お申し込み:石の店Tian
メールにて、ご予約希望者のお名前(フルネーム)、ご住所、
お電話番号をお知らせください。

携帯電話番号などの緊急な変更の際にも繋がる番号でお願いします)。

★メールにてお申し込みをいただいた後、
必ずTianより「ご予約を承りました。お振込先をお知らせいたします」
というメールを返信いたします

数日経ってもこのメールが届いていない方は、
Tianにもメールが届いていない可能性があります。
お電話等で確認のご連絡をお願い致します。

★代金は7月18日(金)までにTianの指定する銀行口座へ、
お振込をお願いします。
(HPに記載されている、ゆうちょ銀行口座とは異なります。
メールにて口座はお知らせいたします。)

キャンセルについて→詳細

★Navigator's profile

◆ 音妃(おとひめ)  ホームページ: http://www.voice-alchemy.com/

ヴォイス・アルケミスト、ミュージシャン、日本ホリスティック医学協会会員。
「リコネクティブ」プラクティショナー
「オーラソーマ」レベル3修了
「ドルフィンスターテンプルミステリースクール」レベル1修了
「アンフィニ」マスターコース卒業

kinki kidsをはじめアイドルシンガーたちへの楽曲提供するほか、
メジャーレーベルから「音妃」としてソロCDをリリース。

シンガーソングライターとして活動中のある時期から、
立て続けに起きたスピリチュアルな体験により、
超音波のような高い声で人の病気を癒していたケルト時代の過去世や、
音をつかって他次元間を行き来したり、
物質を変容させていたエジプト時代の過去世を思い出す。

その後、渡邊満喜子氏の「ヴォイスヒーリング」に出会い、
倍音を使った発声法の記憶をよみがえらせる。

また「ハトホルの書」(トム・ケニオン著)と出会ったことをきっかけに、
音のバイブレーションをつかったアセンション方法を多くの人に広げることが、
いま、大切だと気づく。

オーラソーマ(カラーセラピー)の知識や
声のスキャニング、リーディング能力を生かしながら
独自のテクニックで、「ヴォイス・アルケミー」の指導をおこなっている。


◆ RRYU(リュウ)

トーン・シャーマン。
RRYUのトーン(音)は、聴く人々を、そのときのあるがままの気づきに導き、
身体と心とスピリットがひとつになる体験へと招き入れます。
セラピューティック・セッションを通じ、新しい時代にかけて、
癒しとハートの開花に取り組んでいます。

寺山心一翁氏、眞砂秀朗氏とのコンサートをはじめ、様々な領域で活動しており、
1997年11月スコットランドの著名なスピリチュアル・コミュニティ、
フィンドホーンの創設35周年パーティーで演奏し、賞賛されました。


◆ Nadja(ナジャ)

天と地を繋ぐ
記憶が流れ創造に満たされる
降り注いでくる深遠な真実の波動 光が動いて行く
動き 言葉のない すべて

チャネルに踊りが一体化したダンスヒーリング


1994年より各国にてBelly,Rom,Spiritual danceを踊り、指導。
日本とエジプト2国に在住。
ダンス指導・ショーディレクター・衣装デザイン・ショップ・ダンサー・ 
芳香自然療法家・ヒーラーとして活動。
その他 WS、カルチャー講師・産婦人科でのWS・舞台俳優の振付師として活動、
また イベント構成・演出ステージング創りや空間デザイン・ ダンサー指導を行う。
1人1人の個性と、その人にしかない美しい動き(踊り)女性的な要素を
引き出しながらの個性的なダンサー養成に気持ちを注ぎ込んでいます

Nadja Company International Japan & Egypt 
http://heal.blog.shinobi.jp/

TOPへ戻る