MA-008 \24,800
ライトニングリッジ産 オパール
全長3.2×1.2cm
石のサイズ:1.4×0.9cm
オーストラリア産のオパールの中で最も代表的な産地のひとつが、「ライトニングリッジ」。
20世紀初頭より、美しいブラックオパールを産するということで有名です。

ブラックオパールは、地色が黒色、もしくは濃青色のオパールのこと。
このオパールのペンダントも、地色が濃青色です。
写真ですとわかりませんが、光の加減で、キラキラと緑色の遊色が入り、まるで、ブルーモスクのモザイク画を見ているようです。

表面には母岩が一部入り、様相としてはボルダーオパールになります。

なお、チェーンは付いていません。
ペンダントトップのみです。
地金はシルバーになります。

戻る