アロマ・フレグランス
 ワークショップ


香水の発祥は紀元前のエジプトと言われています。

当時の使用法は美容やファッションが目的ではなく、祭事や、死者の

防腐など、精神的、また宗教的なものでした。

クレオパトラ、シバの女王、そしてマリーアントワネットや楊貴妃など、

歴史を代表するパワフルな女性たちに香水はつきもの。



その中でも注目なのは、リウマチに冒され、加齢のために容姿も衰え

た14世紀のハンガリー王妃エリザベートが、森で出会った隠者から

教わった香水を使用したところ、病も治り、若さと美しさを取り戻し、

兼ねてから意中の人であったポーランド国王にプロポーズされたとか

その時の王妃は72歳だったそうです!!



今回ワークで使用する香水は、全て天然の材料で作られたもの

ばかり。



数年掛けて集めた100万円のコレクションを使います。その中には

メディチ家で栄えたフィレンチェの修道院で作られたサンタ・マリア・


ノヴェラの香水を始め、世界のトップ調香師の作品がたくさんあり

ます。



まるで錬金術で作られたかのような深い香りと誕生日のホロスコープ・

チャートから、現在のあなたに関連している過去世やメッセージを探り

出し、その香水を持ち帰りしばらく身に着けて個人でワークすることが

できます。



アロマ・フレグランス・ワーク



日時:2011年4月17日(日)、16:00〜 17:30(延長になる可能性もありま
す)
      
場所:Tian店頭(横浜駅下車)地図はこちら
   
料金:5,000円


人数:6名 

お問合せ&お申し込み先:石の店Tian 


ナビゲーター: 水晶画家 山田 明 & Tian代表 Kiyomi Aizawa
山田 明 プロフィール

1962年生まれ  神奈川県横浜市在住 
水晶画というオリジナルの手法による岩絵の具と水晶の粉を使った作品を製作


2003年には目黒雅叙園にて、3,000人を越える動員を記録した個展
『十二姫展』を開催


2005年、ドイツ・ハイデルベルグ城での展覧会に出展、同年モナコ・
コートダジュール国際芸術展に日本代表画家として出展、またモナコ
政府から芸術文化大使の称号と大臣賞をいただく

2007年、スペイン国際インベルノ賞受賞 


2009年スペイン・プラド美術館にて日本代表画家の一人として作品が
展示、またスペイン政府から勲章を受ける


2011年4月〜6月、六本木ヒルズ図書館にて、元気塾主催の展示会に
出展予定



戻る