TM09-003b \5,980
クリスタル・マカバ・2
3.3*3.3*3.3cm

ガネーシュヒマール産の水晶のマカバ(星形二重正四面体)です。
二つの正四面体が上下に重なり合った形で、六芒星を立体的にしたように見えます。ダビデの星と呼ばれる六芒星が、男性性と女性性、火と水の融合などを表すように、このマカバと呼ばれる形も、そのような相反するものが合わさり安定した形を成しているようです。持つ人によっては、その中心に何か渦巻くような感覚の共鳴を覚えるかもしれません。
石自体は透明度が高く、よく観察するとクローライトと見られるインクルージョンが見られます。是非、ルーペを使ってご覧くださいね。
滑らかな手触りながら氷のように冷たく感じ、ガネーシュヒマールの寒冷な環境を想起させます。

点々とクローライトの内包が見られます
戻る