TM09-002 \19,900
大二十面体
4.9*4.9*4.9cm

ガネーシュヒマール産の水晶の大二十面体です。
5つの三角形が12の頂点を形作っている多面体。まず、その精巧な造形に惹きつけられます。
石自体は透明度が高く、よく観察するとファントムやルチルと見られるインクルージョンが見られます。是非、ルーペを使ってご覧くださいね。
滑らかな手触りながら氷のように冷たく感じ、ガネーシュヒマールの寒冷な環境を想起させます。


ルチルと思われる針状の内包物が見られます
戻る