TIAN668i \3,900
ブラジル産アクアマリン・10
H1.6 W2.2 D1.5cm

ミルキーで淡い色合いのアクアマリン。角度によっては鏡面光沢が見られます。結晶面の一部が残っており、そこにこれも蝕像の一種と思われる模様が現われています。

幾多の変容を経て、この姿で此処に存在する、その奇跡に思いを馳せます。初めの形からはかけ離れてしまっても、核の輝きを決して失わない強さを示唆してくれているようです。悲しみではなく、喜びの涙とは、このようなものなのかもしれません。











透明な内部の見える部分


細かいレコードキーパーのような模様
戻る