TIAN668c \6,550
ブラジル産アクアマリン・4
H2.5 W4.6 D2.3cm

殆ど結晶の原型を留めぬほどに蝕の進んだ一点。ゴシェナイトを表面に纏っているように見える部分があります。

幾多の変容を経て、この姿で此処に存在する、その奇跡に思いを馳せます。初めの形からはかけ離れてしまっても、核の輝きを決して失わない強さを示唆してくれているようです。悲しみではなく、喜びの涙とは、このようなものなのかもしれません。











光の波

星雲の姿のようです

無色透明な部分
戻る