TIAN665a \8,900
ブラジル産ゴシェナイト・1
H6.1 W2.3 D2.5cm

複雑な蝕像を見せるゴシェナイト(Goshenite)。無色透明で、ホワイトベリルとも呼ばれている、エメラルドやアクアマリンと同じベリルの仲間です。ほんの一滴の朱を混ぜたくらい僅かにピンクがかっています。透明度が高く、殆どインクルージョンは見られません。

よく観察すると、深く蝕像の入り込んでいる部分があったり、融解する前の元々の結晶の名残が見られる部分があったりと、見所の多い一点。よく見てやっと気づくほどのピンク色には、意識されずともすっと遍く染み渡ってゆく愛の形・・・という印象があります。











深く入り込んだ蝕像

元の結晶の面が見られます
戻る