TIAN-660 \15,400
ロシア産カルサイト・3
H8.5 W2.4 D2.4cm

まるで水晶のポイントのように結晶したカルサイト。よく見ると僅かにピンクがかっています。
六角柱型で、一面が削った鉛筆のような形になっているのが特徴です。その面には結晶の成長線が見られ、光が当たるとさざ波のように輝く模様が見られます。

真ん中あたりの霞がかったように見える部分は、成長過程のずれによるもので、鏡面のように光を反射する様子は、まるで水の底に沈めたガラスに日差しが当たってキラリと輝くのを思いがけず見つけたときのような喜びを感じさせてくれます。

Dalnegorsk,Russia

室内で撮影したもの
根元の小さなカルサイトの結晶










いっぱい光を集めます

先端の部分

鉄分を含んだカルサイトの結晶が付いています

自然の姿...
戻る